パーキンソン病には、『必死で考える』ことも良い刺激かもしれません!


『楽しみ』だけでパーキンソン病が楽になるわけではありません。でも、笑ったり、心が躍るようなことは、パーキンソン病の重い体を少しは軽くしてくれる気がします。

緊張も❝良い緊張❞なら脳にとって決して悪いものではないかもしれません。医学的な根拠は無いんですけど‼必死で考えるのも「脳みそフル回転」で良い刺激になると思います。これも根拠はありません😀

今回は
①良い緊張というのは、パーキンソン病にとって『良い刺激』になる?
②想像もしていなかった「ハプニング」で遠方へ一人で出かけることに。
③『方向音痴』の私がパパナビ無しで、知らない場所に!
④何とか娘夫婦と合流。一日歩き回り、別れた途端に足がすくみました。
そんな一日について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

サイド上

スポンサーリンク

『良い緊張』は、パーキンソン病にとって『良い刺激』になる事も!

先日、と言っても1ヶ月も前ですが、母の日のプレゼントを買いに娘夫婦と京都まで行ってきました!私にとっては大冒険(オーバーではなく!)でした。GWだったので、ハンパない混雑は誰が考えても容易に想像がつきました。

それでも、深刻だった検査も何とか❝良性❞という結果だった主人も同行できることになり、ひとまずホッとしていました。娘夫婦と京都をブラブラなんて楽しみ~って思うはずが、いつもの❝不安❞が頭の中をグルグル回っていました。

娘夫婦が考えてくれた『母の日の買い物コース』は、育ての母でもある「お祖母ちゃん」に錦市場で、珍しい❝お漬物❞を買う。⇒南座までブラブラして「菊水」でお茶を飲む。⇒アンティークのアクセサリーや雑貨のお店に行って、私へのプレゼントを買う。というもの。

チョッとハードだけど大丈夫?錦市場は通路が狭いからカートは使えないよ!車も無理だしと言われていました。ここで「無理!」なんて言ったら母が廃る。「大丈夫!任せといて、杖が有るし、パパが一緒だから」と言いながら、内心ドキドキでした。

ところが、当日想像もしていなかった「ハプニング」が!

そして、迎えた5月4日。着替えや家の片づけにも、パーキンソン病になる前の何倍もかかるようになった私は出発の2時間位前には起きて、用意に取り掛かります。あんなに4人での(娘夫婦との)お出かけを楽しみしていた主人が、起きてきたのですが…その姿は❝ゾンビ❞そのもの!2~3年位に一度、それも5、6月にメマイの持病がある主人はよりにもよって、その日にメマイが!

それでも「行ける、大丈夫!」とうわごとの様に言いながら、暫く座っていましたが、半時間くらいすると「無理…」と諦めたようでした。そんなの最初っから分かるでしょ!でも、彼にとって大丈夫な姿勢があるんです。私は非情にも彼の手が届く範囲に、飲み物、食べ物を置き、トイレには行ける状態なのを確認すると京都へと出発したのでした(まさに鬼嫁!)

私は、もの凄い『方向音痴』!無事に待ち合わせの場所まで行けるでしょうか?

いつも、主人というナビがあるからどこへでも行けるのですが、私一人で全く知らない場所に行くというのは心細い事この上なし。でも、この日は❝娘夫婦と京都で買い物がしたい❞という気持ちの方が勝っていました🌈

いざ、初京都の地下鉄で四条の三井住友銀行前まで出発!ヤッパリ、上りの新快速は満席。でも、私よりも明らかに年齢を重ねたご夫婦が、杖を見てすかさず席を譲ってくださいました。他に荷物の多い初老のご友人が席を代わる代わる交代で座りながら、電車は進んで行きました。

私の隣の席は?というと20歳くらいの女の子が狸寝入りもせず、優先座席の奥にドッカと座り、スマホをいじり、これ以上盛れないほど目の周りを盛りながら大阪まで堂々と座り続けました。ある意味凄い!かと思えば、大阪から乗ってきた派手目の親子。もう、席は充分に空いています。

子どもが座りたそうにした時に親は『乗り物の席は、座る必要がある人のために空けとくもんや』と一喝!凄く感動してしまいました。さて、京都までは電車が運んでくれました(私は、障害者4級なので100㎞を超えると半額です)。

問題は、京都駅から待ち合わせ場所までです!

京都の市営地下鉄など初乗車です。エレベーターとかエスカレーター(すくみ足の時は危ないです)とかを探すと迷子(オバサン)になります。目的地の ⇒通りに歩かないと、自分がいる場所と地上の位置が結びつかないのです!パパナビがありませんから…。

京都の地下鉄って凄く地下にある~!必死で⇒通りに階段を使い、地下鉄を使い四条に到着!三井住友はどこ?でっかい看板から現在位置を見て、また⇒通りの出口から地上に!
ありました、三井住友銀行です。待つ事10分で娘夫婦と合流。その時の私は、満面の笑顔だったでしょう!脳みそを久しぶりにフル回転させました

想像通りのスゴイ人混みの錦市場を歩ききりました!

杖を付いてですが、お漬物を娘婿と試食しながらブラブラ。途中で❝みたらし団子❞も食べました!でも、私の背中には娘が触れない程度に手を添えてくれていました。触れていなくても、暖かさで分かるのです。涙が出るほど嬉しかったです

南座が見える、菊水に到着です!

歌舞伎好きの私のために、そして歩いて疲れているだろうからと休憩のためにセッティングしてくれた菊水で『ケーキセット』を堪能。まぁ、よく歩いたものです!そこから歩いて5分位のアンティーク雑貨のお店でペンダントトップをプレゼントしてもらいました。その横にあったイヤリングを娘が気に入ったので、私から娘にプレゼント🎁

   

何とかなった~!何とか行けました!せっかく娘たちが考えてくれた母の日のイベントです。体も頭もフル回転(いつも、どれだけ回転させてないねん!)。パパに豆大福も買ったし!最初は2時間ぐらいが限界かと思いましたが、京都駅を出発したのは5時近くでした。

ただ、3人の時は気を張っていたせいか、元気だったのにバイバイ!またね💞と手を振って、ひとりになった途端、足がすくみました!気持ちって体に影響するのですね~。

パーキンソン病になってからの、歩行距離最長記録かもしれません‼ありがたいですね。家に着くと、主人からごゆっくりで…とチョッピリ皮肉を言われました(彼も本気じゃないですよ)。でも楽しい1日でした。体を大事にして、リハビリも頑張って、来年も出かけます

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サイド上
サイド上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする