未分類一覧

パーキンソン病患者の願いはひとつ!「iPS細胞」の実用化。

iPS細胞を用いた治験がようやく始まりました。とは言え、まだその治験ですら“完治”を目標にはできていません。またヒトiPS細胞を使っての治験ですから拒否反応が起きないかどうかも今回の治験でみていくようです。 本当に、一歩前に進んだ感じでしょうか?もしかしたら、前進どころか、問題が起きて後退!なんてことにもなりかねかねません。まだまだ、ゴール地点すら見えない状況なのかも…。けれど、この一歩、一歩の積み重ねがなくてはいつまで経ってもゴールは闇の中!

パーキンソン病で要支援認定から6年目!お風呂の椅子の始めての買替。福祉用具も進化してました!

私が体調を崩してから12年、パーキンソン病の診断がくだり、心筋シンチグラフィ検査を受けて、服薬を始めたのが2013年6月のことです。その時は、介護認定調査に始まり… 担当ケアマネージャーが決まり、家の廊下やトイレ、お風呂に手すりが付き、あれよあれよという間に私を取り巻く環境は一気に変わりました。 それから6年目を迎え、順調なのは、この厄介なパーキンソン病という病気の進行だけという笑えないけど、笑っちゃう毎日です。

サイド上
サイド上