家族の病気一覧

パーキンソン病の薬を服薬し始めて10年近く。おまけに主人はステージⅣの進行性肺がん!老々介護に、またもや暗雲が!!!!

※私が主人の肺がんのことを書き始めた頃、令和3年6月下旬。自分で起きられないと一番近い整形外科に飛び込みました。その病院の先生が、主人の体の異変に直ぐに気付いてくれなければ今頃どうなっていたのだろう?

パーキンソン病診断から9年。次は主人に肺癌と頚椎への転移癌が見つかりました!夫婦揃って厄介なことに…。

主人が初めて首の激痛で起き上がれなくなって2ヶ月と1週間が経ちました。 その前の日まで、出勤していく後ろ姿に“行ってらっしゃい”と声をかけていたのです。 そんな毎日が、目標の70歳まで後5年続くであろうことに、私たちは、何の疑問も不安も感じてなかったのです。

サイド上
サイド上