症状の変化一覧

パーキンソン病の薬を飲み始めて7年目!自分には縁がないと思っていた『治験参加』…いろいろ考えさせられます。

このブログでも今までいくつもの治験の話しや、その時点で実施されていたパーキンソン病に関する新薬、医療機器などについて取り上げてきました。 それでもまだ心のどこかに「まだ治験に参加するなんて、私には早いかも…」なんて悠長なことを考えていたのです。服薬当初は乗れていた自転車。いつしかこぎ出しが難しくなったり、急に止まった時に足が上手く出ずによろけてしまい断念。

パーキンソン病の服薬を始めて7年目。初めて“顔面”から転倒!ショックでした⤵⤵⤵

実は先週『転倒』しました。それも顔面から!!その時の恐怖と言ったら…。また、そこから学ぶことも多く、今回のテーマとしたいと思います。 数か月前から後ろに転倒することが何度かあり、主治医は神経疼痛薬の影響ではないか?中心となるレポドパには手を加えずに少しでも患者である私に穏やかな生活を!と薬合わせには積極的な先生です。

サイド上
サイド上