総合診療科一覧

パーキンソン病の初期症状は様々…診断にとって必要なのは『総合的な診療』です!③

日本の医療は体の一部分ごとに専門医がいます。でも、自分の病気の専門医と出会うのに時間がかかり過ぎます。医療が細分化しすぎ総合診療というものが根付いていないから。特にパーキンソン病のような難病の診断は難しいですからね…。パーキンソン病に限らず、人間を部分で診ずに、一人の人間として診て欲しいと思います。

パーキンソン病の迅速な診断は患者にとって大切です!そのためにも『総合的な診療』が必要です!②

パーキンソン病の診断に数年を要するまで、日本の医療は世界の最先端だと思ってました。でも、ドクターショッピングを繰り返し『日本の医療は遅れてるかも』と感じました。チームとして一人の患者を違う角度から診る!という総合診療は難しいようです。 日本は『病院のあり方』『医師の考え方』が、旧態依然としている様に思えます。

パーキンソン病は診断が難しい病気です。だからこそ『総合的な診療』が必要なのです!①

日本は診療科目が細分化され、医師が『自分のテリトリー』を守り『他の医師のテリトリー』を侵害しない。パーキンソン病の薬が合わず苦しんだ、私の体験です。特に、神経疾患の難病は、診断までの時間もかかります。患者が苦しんでいれば、複数の医師が結集して、一日も早く適切な治療を行うことが『医師のプライド』だと思うのですが…。

サイド上
サイド上