パーキンソン病だと友人との1泊旅行は無理…?諦めてはいけません!


「腰折れ」「首下がり」で、一時は諦めかけた友人との1泊旅行。パーキンソン病おばさんの珍道中!何とかなるものです‼今は、交通機関もホテルもテーマパークも障害者対策は、かなり進んでいます❗シッカリと事前準備さえしておけば『泊りがけの旅行』を楽しめるようになりました。

サイド上

スポンサーリンク

友達との泊りがけの旅行。数か月前と体調が違うので、迷惑をかけないか心配でした!

ニュープロパッチの副作用で「首下がり」が出て、薬合わせでツラい思いをしたりの夏でした😭実は、体調を崩す前に熊本に住んでいる友達とUSJに行く計画を立てていたのです🚄

計画し始めた時は、カートなしでも歩くことができたし、オンやオフもそれほど酷くなかったのに…😰それが数か月の間に、病気が進行してスッカリ別人になったようで落ち込んでいました↘↘

もちろん旅行に行くことも、一緒に行く友人に迷惑をかけるんじゃないかと悩みました😔
キャンセルするなら一刻も早い方が良いし、キャンセル料金が発生しない内にと…。

毎日「無理だよね~」と思う気持ちと、いや「行ってしまえば、何とかなるかも」と自問自答の繰り返しでした😖

ひとつひとつ問題を解決していくしかない!

まず、どうやって電車に乗ろう?第一関門です。カートを押し、荷物を持って、友人との待ち合わせの❝新大阪❞まで、行かなければいけません。休日の午前中の新快速の❝上り❞は混雑必至です🤔

いや、諦めるのは早いかも!とりあえずJRに問い合わせをしてみました。とても丁寧な対応で、車椅子じゃなくても乗車する電車さえ連絡しておけば、ホームと車両の間に❝板❞を渡してくれて、車内への誘導もしてくださるとのこと。オッ!何とかなるかも😍

当然、降車する駅でも、同様の対応が可能とのことでした。これで、友人と待ち合わせをする新大阪までのJRの問題は解決しました‼ありがたいですね!問題は1つクリアです!

次は、宿泊予定のホテルに連絡してみました。ここでも、対応は凄く丁寧で迅速でした。宿泊は、天王寺アベノハルカスに入っている『マリオット都ホテル』。

私が、パーキンソン病であることを話すと直ぐに、部屋を❝ハンディキャップ仕様❞にしてもらえることになりました。問題は2つクリアです!

ベッドが高いので、ガードも取りつけてくれたり、バスルームには介護用の椅子も用意してもらえました✌おかげで、本当に安心して宿泊できました‼

ホテル内はカートを押していても不便な場所は全くなく、スタッフの対応は皆さん丁寧で、
次の日の朝食時もいろいろとサポートが!本当におススメのホテルです🏨

USJも障害者対応は、本当にGOOD!その辺りの詳しいことは次回で!

コメント