パーキンソン病でも、身だしなみには気をつけて!『ナルシスト』になることって大切です!


パーキンソン病に限らず、慢性的な疾患に罹ってしまったら…それが治療法のない難病だったら❝ナルシスト❞になんかなれるかい!ってお叱りを受けそうです。

私も最初は…どころか今でも何とか顔では笑えるようになりましたが、日々進行していく厄介な病気を今も受け入れずにいます。

だから、無理して、無理してキレイでいましょう❗病気が惚れるぐらい綺麗でいましょう

人って、さぁ今日は出かけるぞ!って気合いが入ってる時って輝いていませんか?逆に、朝から着替えもせず、メイクもせず、髪もボサボサだったら気持ちごと沈んでいきます。パーキンソン病という、ただでさえ気持ちが折れそうになる病気になってしまったからこそ、外見から気持ちを上げていきましょう🌈そのあたり書いていきます。

サイド上

スポンサーリンク

パーキンソン病だからと″ズボラ″はダメ!できるだけキレイでいる努力をしましょう!

何をバカなことを!って思われるかもしれませんが、超ネガティブな私が、無理してでも心がけていることそれが『ナルシスト』になること!なんです‼

朝起床時は、すくみ足が酷いし、足の指の第2指の上に親指が重なってますから歩行器で歩くのも精一杯歩行器から離れると、1m先の目標物が10mくらい先に思えるほど足の裏が床に貼りついてます

朝、服用するスタレボ100㎎が効いてくるまでの30分~1時間の間に、何度『オットット!』となることでしょう‼

そして夕方から夜にかけても、ツラいすくみ足はやってきます以前できることは、できるだけ自分でしましょうという
内容で書きましたが、細心の注意を払い転倒しないように入浴してます。

本題の『ナルシスト』になろう!から話がそれましたが、朝の薬が効いてくると少しずつ体が動くようになります

この貴重な時間で、できる範囲でかまわないから~(さだまさしの関白宣言、古い!)化粧をし、髪も整え
❝綺麗な私❞を作ります💯この歳になると「作る」という言葉がピッタリ😅


進行性の病気になった…落ち込みます!無理して気分をあげましょう!無理してでも…。

パーキンソン病になった…それってツラいですよね。泣きたくなりますよね!でも、病気になったからって、オシャレもしなくなったら、よけいドーパミンが出なくなりそうじゃないですか☝

身体が動くときに身綺麗にして、パソコンやスマホで流行りのファッションもチェックしましょう私はヤフオクも利用してます。美容院も馴染のお店なら、途中で薬を飲むなんて平気です💇

常に自分の姿勢も鏡でチェック!パーキンソン病には大切ですよ!

リハビリに行っても、体の動きや姿勢を大きな鏡でチェックします。これはパーキンソンにとって大切です‼鏡よ鏡、世界で一番美しい のは誰かしら?くらいの勢いで、徹底して『ナルシスト』になるって良いことだらけだと思います

周りの人から『元気そうね!』って言われると、本当はシンドクて不安でも『元気に見えるんだ!』って自分に言い聞かせます。『元気だっ!』て脳に思い込ませるんです‼良いように脳をダマすんですね👌

リハビリで大きな鏡に良い姿勢の自分を映すことでも、アレッ!私って結構まだイケてるやん!って脳を都合の良いように持っていくんです。

運動機能訓練士も「良い感じですよ!」「綺麗です!」とのせてくれます🤗思い切ってノッちゃいましょう ツラい時こそ『ナルシスト』になろう!これ大切です