パーキンソン病の私との旅行…友人は楽しめるの?ホテルやテーマパークも障害者対応はバッチリ!


友達と計画していたのは『USJ』。休日で混雑するテーマパークで『パーキンソン病』の私は楽しめるのか?友達に迷惑をかけないか?心配でした。

本当に出発するまでの心配やドキドキが、いざ出発してみると「こうなったら、楽しむしかない!」に変わっていました。そして関西人(皆さんじゃないですよ!)特有の、この旅行のために貯金してきたんだから元を取るぞ~的なノリになってきました👊

サイド上

スポンサーリンク

周囲の人の気配りに、ひたすら感謝です!

歩行時は、介護保険で借りた❝カート❞を押し、JRの乗り降りは駅員さんの補助を受け、そして何よりもありがたかったのが、土日の混雑した車内だったにも関わらず、周囲の方の対応の温かさでした😍

皆さん迷惑な顔もされず、席を譲ってくださったり、私と同行している友人の荷物を持ってくださったりと、本当に申し訳なく、そして助かりました

私鉄、地下鉄の乗り継ぎをするのは、さすがに大変!JR以外は思い切って❝タクシー❞で移動しました。

もったいないようですが、移動時間はスゴク節約できたので『時間を買った!』と割り切って、せっかくの旅行を❝目イッパイ❞楽しむことに

USJは、障害者本人と同伴者1名は『半額』です。私たちの今回のお目当ては、巨額の費用をかけたと言う❝ハリー・ポッターエリア❞でした。

なんと!ハリポタのエリアには一か所だけですが、階段しか使えない場所があるんです😭これは大変!でも、私の重いカートはスタッフがかかえてくださり、「他にも何か困ったことがあれば、直ぐに声をかけてくださいね!」と、丁寧に対応してもらえました。


ありがたかったです↗↗いろんな人の助けを借り、私たちはUSJを楽しみ、無事その日の宿泊先の『マリオット都ホテル』に到着しました。

旅行に出発するまでは、まだ「首下がり」も完全に戻っていない状態だし(写真を見れば一目瞭然!それは薬の副作用から1年近く経った今でも…)、レポドパもマドパーからスタレボに変更した直後で、不安だらけでした。

でもメインの一日目を無事に過ごすことができ、ホッとしました。それも、皆さんの助けがあってこそなのですが

『USJ』は障害者に優しいテーマパークだな~と感心しました。旅行2日目は、また次回!