パーキンソン病でも事前準備をシッカリしておけば「泊りがけの旅行」も大丈夫!


何事もやってみなければ分からない!困れば、どこかから『知恵』が出てきます。そして、歳と共に図太さ(いい意味で!?)も❗

パーキンソン病になってから初めての、それも家族以外の人との❝泊りがけ❞の旅行!迷惑かけずに行けるのか?出発するまで心配でした。でも何とかなるものです‼それは事前準備と周りの支えがあったから実現したことです。

そして、健常者の友人は自分一人ならもっと自由に楽しめたであろう旅行を同行者の私が障害を持っていたために、黙って我慢してくれたこともあったでしょう。皆さんに感謝です。

お洒落なお店も『障害者対策』をしてくれていました。まだまだ、全国どこへでも一人で出かけられる環境ではないですが、徐々に行動範囲が広がりそうです!

サイド上

スポンサーリンク

旅行もいよいよ2日目です!この日のお目当ては2つ。

◎まず、心斎橋にある「水曜日のアリス」と言う お店で買い物をする。
◎娘夫婦と、心斎橋で合流しユックリとお茶を楽しむ!九州の友人はママ友なので娘とも懇意!

さて、目標に向かってGO!の前にホテルで豪華な朝食を!パーキンソン病で、カートもあるので邪魔なのですが、レストランではとてもスムーズに対応してもらえました🍴美味しかった~😊

この日もカートを押しながらなので、移動は地下鉄などを使わずにマリオット都ホテルから心斎橋の「水曜日のアリス」までタクシーです🚕

障害者対策は万全でした!

ここも事前に、車椅子位の大きさがあるカートを押して❝障害者❞が入店できるのか確認をとっておきました。パーキンソン病という病名も言いましたが、何ら動じる雰囲気もなく…。

お店の対応は親切で、『大丈夫です。気をつけてお越しください!』とのことでした。
本当に最近は、障害者対応ができてるお店が増えたな~と感心します🙆

そして、心斎橋では娘夫婦とも待ち合わせ旅行の同行者は、娘の結婚式にも出席して
くれたので、年齢は離れているけれど久々の❝女子会❞+娘婿です。

兵庫と熊本に離れているので、なかなか会えないから本当に楽しみ~↗↗なんだか、ドーパミンも少し出てるかも…なんてね‼

『ニュープロパッチ』による❝首下がり❞もかなり改善されていますが、それでも写真を撮ると、まだ首が下がっていることや身体が傾いていることが
よく分かります。

真っ直ぐってどんなんだっけ?って感じです。それでも、身体が❝ガラケー❞みたいに折れてた時よりは、7~8割くらいは、上がってきてる自覚はあります。

とにかくパーキンソン病には、楽しみが絶対必要だと痛感しました。楽しみが薬なんです!

「水曜日のアリス」に着いて、ビックリ!HPでは見ていたものの、本当に物語に出てくるような、鍵穴みたいな小さな入口です。え~ッ!これじゃ、カートなんか押して入れない😱

とりあえず、私たちはも列に並び、恐る恐る『あの~、私は入れますか?』って聞いてみると、あっさりと『大丈夫です!順番が来るまでお待ちくださいね!』とのことでした。店内は広くないので、お店に入れる人数が決まっているんですね‼

いよいよ私たちの順番です!な・な・なんと!壁ごと開きました↗↗私たちだけじゃなく、周りの人たちも”オ~!!”って感じでした。おかげで可愛いアリスグッズを楽しむことができました。

ここで、母や友だち、後で待ち合わせをしている娘へのお土産を買いました。

そして、帰りも壁ごと開けていただき(笑)、無事に娘夫婦と合流し、心斎橋の大丸でティータイム🍰もう喋る喋る👄👄話しは、全然尽きません。

楽しかった旅行も終わり、心斎橋からJRまでタクシーで到着!連絡してあった電車に駅員さんの誘導で、無事に乗り込むこともできました。

本当にいろんな人に助けてもらった旅行でしたが、なんとかなるやん思いました。

きっと、なんともならなくなる日が来るでしょう。それまでは楽しめることは楽しもう‼と、思いました。パーキンソンおばさんの珍道中の終了です🤗そして、快く旅行に行かせてくれた主人にも感謝です。

パーキンソン病になって2回目の旅行は、子供たちがプレゼントしてくれた主人の還暦祝いの記事はこちらです。⇒クリック

パーキンソン病という難病になって落ち込むことの多い日々ですが、楽しめる気持ちを持つことが少しはできるようになったかもしれません。と言いつつ、また落ち込むんですけどね↘↘