パーキンソン病でも甘えてばかりはいられません!老々介護はやってきます。


思いもよらぬパーキンソン病という難病になってしまってからというもの、世の中の不幸を一人で背負っているような気でいました。でも家族がソッと私の荷物を軽くしてくれていたんです😀

主人だって歳をとります。子ども達は、遠方であてにはできません。間違いなくやってくる
❝老々介護❞。私もシッカリしなくては‼

今回は
パーキンソン病になって周りに甘えてばかりでしたが、気が付けば皆も歳をとりました。これではダメと頑張る気持ちになっていく過程を書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

サイド上

スポンサーリンク

つい、パーキンソン病だからと家族に甘えていました!

自分だけが、こんな難病になってしまった。自分だけが、こんなに不幸な目に遭っている😭

ここ数年は、自分の事を嘆いてばかりで主人に頼りきっていました。幸いにも主人は今まで健康で、悪い所と言えば❝虫歯ができやすい❞というくらい(笑)

会社の健康診断を受けても返ってくる結果は、いつも❝定形の封筒❞に入っていました。チョッと気を付けなきゃね!という程度のコメントがあるくらいの数値が並んでいたのです🌈

その上、私は実家の側のマンションを購入して住んでいます🏢働くうえでは、母が側にいて
くれることは、何ものにも代えがたいほど有難く、子供たちは成人して久しい今でも、完全な❝おばあちゃん子❞です👵🏻

ドップリと主人や母に甘えて暮らしていました。フルタイムで働けたのも、母のサポートがあったからです

病気になってからは、特に『自律神経障害』で食欲がない私に少しでも栄養を🍚と、気を
配ってくれました

母はいつまでも元気じゃない!主人だって歳をとる!

母も80代半ばを過ぎ、無理が利かなくなりました。年に1度くらいだった❝メニエール❞の持病が、年に3~4回は出ます。おまけに救急車、入院騒ぎです。

主人は主人で、昨年から健康診断の結果が入った封筒が❝定形❞から❝A4❞の用紙が入る大きさに変わりました😱それも分厚い

昨年から、今まで気にもしなかった血圧が急に高くなったのですそれまでは、低い位だったのに…上が150で問題は、下が100を超えていること!

様子を見ている場合ではなく、即病院へ🏥結果のランクによって病院で診断を受けた結果を会社に提出しなければいけないのです‼

主人は、要提出ランクでした。毎日薬を飲み、毎朝「血圧計」で計った数値を専用のノートに記録するのが日課となりました

今年は、私が主人の診察に『付き添う』ことに!

そして、今年は去年の「血圧が高いらしい…」どころではありませんでした😵肝臓に複数の影が認められること、膀胱に腫瘤が有ること…。エッ!?どういうことなん😰我儘な私は鬼の様に❝じゃあ、私はどうなるの?❞と、この期に及んで身勝手な事を考えてました。

でも、段々と『もし、主人が病気になっているのなら、今度は私がシッカリしないとダメやん。母の事も毎日、自分の運動のためと思って様子を見に行かないと!』と妙に覚悟が出来てきました。それでも、不安で一杯でしたけど…😱

そして、検査、検査が続き、診察の日は私が付き添いました。

血圧は、幸い総合病院の循環器に長年勤務されていた先生が開院したクリニックが徒歩圏にあり、通院を始めました。

薬のおかげで徐々に血圧も落ち着きホッとしました。そして今回の肝臓の影や膀胱の腫瘤に関しても相談する事ができ、市民病院を紹介して頂くことに‼

先生が勤務されていたことがあるせいか、ビックリするほど予約が早く取れて休みを取るのに苦労したほどでした

なにせ、主人は健康体だったのでレントゲンしか撮ったことがありません。ドクターショッピングでMRI検査や血液検査を何回も受けた私と違って

『マーカー値を調べるための血液検査』⇒『造影剤CT検査』⇒『腹部エコー検査』を2日間で行い、あまり平日休めないと話すと最後のエコーは午前に検査、午後診察と随分配慮してもらえました

CTって痛い⁉60歳を過ぎたオッサンがこれしきの事で、ビビってました。怖いのは結果やろ😡私は、スッカリ落ち着きを取り戻し、ドンと来い!って感じになってました。ヤッパリ女は図太い

結果は、肝臓は3つの影全てが『血管腫』でした。これから年に1度のMRI検査で様子を見ることに。まだ、後日に膀胱の腫瘤の検査が残っています。予約も取れていませんが、まず一つクリアです!

これからは老々介護覚悟で、私もシッカリせねば!と気を引き締めた数週間でしたパーキンソン病だって、家族のためにできる事はあるはずです

スポンサーリンク

コメント

  1. 高嶋宏子 より:

    彰子さん、今晩は!今、初めてブログに目を通させて頂きました。ご自分のこと、周囲の状況、解りやすく記されているので、何度も頷きながら、拝読いたしました。冷静に分析され、今、なにを優先すべきか把握され、行動に移される❗凄いなー・なにがって?私には全く備わっていない能力の持ち主だからです。私は73才、好奇心だけは人一倍旺盛で、トシ食ってる割には、計画性なし、落ち着きなし、根気なし、探求心なく、彰子さんとは真逆の人種です。PDとの付き合いは 17年になるというのに、行き当たりばったりに向き合ってきた報いなのか、コロコロ変わる症状に出くわす度に「なんでやねん」て、驚く始末です。こんな、ビックリばァさんですが、宜しくお付きあい下さいね。