パーキンソン病は、『ろれつが回らなくなる』時が!気にせずにお喋りしましょう。


パーキンソン病の症状に❝小声❞、❝ろれつが回らない❞などコミュニケーションがとりにくくなるものがあります。当然、患者それぞれ程度の違いもあります。全く出ない人もいるでしょう。でも、それを恐れていれば誰とも話せません!この症状に関しては開き直りが肝心❗

小声になってきたら『ゴメン、今喋りにくいの。』って言ってしまえば楽になります。そのうちエンジンがかかりますから大丈夫‼

私は食いしばりがでて、上手く話せないことがあります。そんな時は、ごまかさず「ゴメン!今、チョッと喋りにくい」って言ってしまいます。気がスーッと楽になりますよ☺そのあたりのことを書いていきます。

サイド上

スポンサーリンク

パーキンソン病の症状は受け入れるしかないのです!

何だか『体調が悪いな』とか『薬の効きが悪いな』なんて時は、声が小さくなったり「ろれつ」が回らなくなったりしませんか

私は、筋固縮が始まると❝食いしばり❞がきつくなり話しにくくなります。もちろん、薬の効きが悪い時は小声になったり、ろれつが回らなくなることは珍しいことではありません近頃は開き直ってます

友人とのお喋りもパーキンソン病患者にとっては『口の筋トレ』です!

今日は、久しぶりに友人と近くの「コメダ珈琲」でユックリとお茶しながら、いろいろと溜まった世間話に、時間が経つのも忘れるくらい楽しい時間を過ごしました☕

体調が許す限り、ドンドン外に出ましょう!※無理は禁物ですから、体調と相談です‼

待ち合わせをした時間は午後2時。私としては薬が❝やや効き❞くらいの状態で、完全オンではありません。でも、気心の知れた友人とのお茶会です!

『ろれつが回らない事ぐらい何よ!』くらいの勢いで杖を片手に、いざ!コメダ珈琲(オーバーな…)1時40分にスタレボ50㎎を服薬し、コメダ珈琲は徒歩10分足らずの距離なのでカートは使わずに杖で出かけました

話し始めは、少し❝喋りにくい❞感じ、でも友人はわざと言ってくれたのかもしれませんが、全然
分かんないよ!と一蹴(笑)

「そんなことより、前に会った時より元気じゃん(彼女は関東の出身なので、播州弁の加古川とは言葉が違います)、病院変えて正解だったんじゃないの?」と言ってくれました😀
そう言えば夏から
会ってなかったんだ~。

そして、次から次へと話題は尽きず2時間ぐらいなんてアッと言う間でした‼4時半には福祉用具の担当者に依頼しておいた新しい『杖』が届くので、泣く泣く(またオーバーな)
別れました。その日に
使っていた杖は百均で買った物だったんです

2015年の秋にニュープロパッチの副作用で❝首下がり❞という副作用が出てから、カートを使って外出することが増えていました。けれど最近は近場で、たくさん買い物をしないなら
杖で外出できそうな感じにまで回復してきました


でも、杖って安くはないんですよね~。それで、まず百均で、試しに
買ってみて使ってましたすると、近場だと杖で充分なんです。さすがに何も頼るものを持たずに外出するとオフになった時に不安なので、ようやく『杖』を購入することにしたのです!

話しは元に戻りますが、友人と会った直後は何となく喋りにくかったのに30分もすれば、油でもさしたかのようにペラペラと絶好調です😬

確かにシンドイ日もあります。なんで薬が効いてこないのって主人にあたってしまうこともゴメンね、パパ🙏

ヤッパリ落ち込むことは多いです。それほど順風満帆とまでは言えなかった57年間(そんなこと言うとバチが当たるかな?)病気の進行だけは順調やわ~なんて、笑ってますけどね

でも、友人とお喋りすると『ろれつ』の問題だけじゃなくて、多分表情も豊かになってると思います。パーキンソン病は、表情も乏しくなるんですよ😔口の周りの筋肉は話をすることで鍛えましょう!お茶会も『筋トレ』です。


どうしても、外出が困難になれば家でお茶会をしたっていいじゃないですか!首下がりが出た時に近所のママ友が、飲み物や紙コップまで持参で来てくれました。どれほど癒されたことか💞

そんな時は、チョッと美味しいスイーツで楽しみましょう!働いてくれてるパパ、またまたゴメン。パパも友達も凄く大切です。病気になってどれだけ周囲に支えられていたか痛感してます。

★お喋りも口のリハビリ!ご近所とも楽しくお付き合いを!の記事はこちら⇒クリック

お喋りだってリハビリにしちゃう!それぐらいの開き直りをしなければ、この厄介なパーキンソン病とは付き合っていけそうにありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サイド上
サイド上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント